I love brand life //:

エルメスについて語り合いましょう!

  • エルメスが、女優のジェーン・バーキンのためにバッグを作ってプレゼントをしたのが、バーキン誕生のきっかけになったことは有名な話です。この時、彼女にプレゼントをしたバッグは、少し大きめともいえる40というサイズの物でした。彼女が持っていることで、あっという間に人気が出て、後に定番化され、現在では25〜45までのサイズが展開されています。海外では、35〜40のニーズが多いのに比べ、日本では、1サイズ小さい30〜35が人気のサイズです。小柄な日本人には、少し小さめのバッグの方が人気が高いようです。特に30は、本場フランスでも日本人用と言われるほど、日本では人気があります。幅30p、高さ22p、奥行き16pの大きさは、女性が普段使いに持つバッグとしても大げさな感じがせず、サラッとスマートに持つことができます。たくさん荷物が入るようにと、中に仕切りがないのがバーキンの特徴で、16pの奥行きは、見た目よりも実際には収納力が高く、使い勝手が良いのも魅力のひとつです。ふたを開けっ放しにして持つのが基本ですが、そのスタイルは年齢に関係なく、カジュアルにもフォーマルにもバランス良く持つことができます。バーキンの人気が高いのも、納得ですね。